« エイトリアンカップ初参戦。(前日までの準備編) | トップページ | 珍しく仕事の話。 »

2007/01/14

エイトリアンカップ初参戦。(当日編)

6:00に起床。

準備を済ませて、7:30にベリーサと2台で宅急便配送センターへ。
これで…、ギリギリ…、準備は間に合いました。

谷和原IC到着が9:00。
すでに街道では数々の8が目に付きます。

とは言いつつも、今回は無理言ってかみさんも運搬車で一緒なので、
ゆったりと(普段もだが)走行して、給油へ。

いろいろ考えたが、やはり後半に勝負をかけることを考えて、
相変わらずの満タン給油としました。

9:30にTC到着。
あわててフルバケを降ろし、早速取り付けへ。

何とかドラミ2分前に取り付け完了となるものの、
実は、ポジションがかなり変わってしまって、それを修正する時間がありません…。
仕方なくドラミへ。

今回初めて参加でしたが、さすがモータースポーツにしっかりとした情熱を持った
エイトリアンさんだけに、ドラミも内容も濃く、これなら初めてサーキット走行する人でも、
分かりやすいでしょう。
まさに「さすが」といえるメリハリのある運営です。

そうこうしているうちに、Aパドへ車輌を移動して、
いよいよ最終チェック。

今回は、ブランクが長かったため、完全にノウハウを失ってしまった
エア圧のおいしいところを捜すことも一つ重要な目標としてあげていたので、
記録をしっかりとチェック。
まずは2.0でスタートです。
どちらにしても、タイヤ、ブレーキが新品なので、
1本目は当たりをつける程度。

さてさて、いよいよです。

1本目

走行開始しても、まずはタイヤの皮むき+パッドの熱入れ程度に考えてるので、
前が詰まってようと無理に抜くこともなく、
それでいて後ろの邪魔をすることなく走行すればいいやと考えてるので、
ポジション的なものは全く考えてなかったんですが、
いきなり前との間隔はいい具合。

ひとまずタイヤに熱を与えるためにある程度踏んで攻めてみる。

と、ここでいきなりなぜかベストを更新です…。

いきなり1’09.21のカウンター表記。
「え?だってまだタイヤあんましいじめてないよ…。」
とつぶやきながらも、その後はやはりタイムは上がらない。

けどここで変化に気が付きました。

① 昨年までは3分山のAD07
  (=半分を過ぎるとグリップがかなり下がる、と言うのはどうやらほんとらしい。)
② 今回からサイズが225
  (やはり245で横Gを受けるとタイヤがよれる感覚は正しかったらしい。)

ずいぶんと安定してます。
+かなり手前から踏んでいけます。

ブレーキも当たりが付き始めて、ようやく効きが安定してきたので、
一安心。

後はある程度攻めながら、走行終了です。

周回ラップ(TC トランスポンダーによる)
1’11.019
1’09.211(なぜだかベスト更新)
1’11.043
1’09.651
1’09.443
1’09.496
1’09.520
1’13.137
1’10.623
1’09.693(走行終了)

ブレーキも、マイナーチェンジ後のMAX900iは前仕様とかなり違い、
より高温でも対応してくれそうなタッチでした。

あと…、フルバケは、「突貫工事」だったので、
これはある意味失敗…。
アイポイントがかなり変わっているので、
車幅感覚が狂ってます…。
やはり準備は万端にしなくてはいけません…。

2本目

シートの位置調整の時間は取れないと判断して、
結局今回は現状のアイポイントに慣れることで対応させようと考えます。

今回は、前述の通り、ガス満タンでスタートの為、
2本目、3本目にどんどん重量的には有利になるはず。
=ここからがいよいよ本番、ここいらで目標値の8秒台は是非出したい!
と気負って2本目に出走します。

スタート直後に、すでに前方がその先クリアになりにくい気配を感じて、
いきなりピットスルーをかまして、車間が取れる場所で再びコースイン。

で、翌周にアタックすると。

いきなりです…。(しかもまたしてもシレ~ッとあくまで普通のように・・・。)
1’08.69(…。)アタックカウンターにて
も少し頑張った末に出てくれよ…。
あまりに緊張感なく再びのベスト更新…。

で、周回ラップ(TC トランスポンダーによる)
1’08.692(いきなりベスト更新)
3’07.499(後述します)
1’09.163
1’10.942
1’10.962
1’17.764
1’09.347
1’11.900
1’09.294

で、2ラップ目ですが、
ベスト更新直後、再び、クーラント残量警告灯が付いたため、
またまたピットへ。
いつもの通り、すぐ消えたので、もう一度点灯したら走行終了を考えて、
再びスルーしました。

結局その後は点灯することはなかったので、ままほっとしてますが…。

で、その後の10秒台連発は、
12月同様、再び前車が抜かしてもくれず、
無理に抜くことも出来ず、(1度は1ヘアでアタックしたが、やはり気付かず…。)
さらにはインも完全に閉め続けられてるので、結局間を空けてクリアを探すことに…。

その後、9秒台は出たもの、8秒台は、1回のみ…。
後半はグリップ感も若干落ちてきた気もしたので、
終了後にすぐエアを調整です。

これでは8秒台がフロックと言われてしまう…。
それはまずいと考えながら、いろいろと整理してみる。

やはり、タイヤサイズ変更が功を奏しているようで、
全体のトラクションのかかりが今までと違い安定してる気がします。

あと、ポジションは無理があっても、
やはりフルバケは軽い!!
この感じも若干ながら車の動きが違う気もしました。

ここまでは何とか事前準備が功を奏している感じ。
ただ、8秒台のラップが、ブレーキが利きすぎの感もあるので、
これはもっと考えなければいけないかも。

3本目

ここが本当の正念場。
今回、レースクラスに猛者達が流れてしまっているのだが、
このままでは、(2本目リザルトを見る限り)8秒前半を出さなくては、
クラス順位を上げることが出来ない…。
(その時点で1位は8秒フラット、2位も8.5秒台)
順位アップもともかくながら、
まずもう一度8秒台は出さなくてはまずいと、
さらに気負いながらの出走…。

まま順調にラップが刻めそうな空間を維持していたので、
2周目からある程度のアタックを開始して、
いよいよ3周目。
ここが本来タイヤも温まっていけると思ったのに…。

ダンロップがうまく行き過ぎてしまったのか?
その後の車速の上がり方に対応できなかったのか?
80Rで全開に出来ず…。
さらに、ダートに飛び出しました…。
がここが問題でなく、結果その周のラップ。(アタックカウンターにて)
1’09.14(え?)

って事は、あの失敗がなければ、もっと良かったのかい??
あんなにバタバタしながら修正したのに…。

これではいよいよ8秒台がフロックと言われてしまう…。

さらに焦るも…、その後はろくにクリアも取れず…。

周回ラップ(TC トランスポンダーによる)

1’09.337
1’09.147(前述)
1’09.014
1’11.504
1’10.146
1’21.453
1’09.779
1’09.714
1’09.544
1’11.514
1’08.715(ベスト)

最後の最後に、クリアが取れて、
そこで何とか8秒台を狙って記録できたのは、ほっとしました…。
このおかげで、何とか「フロックもどき」位に8秒台を名乗れるかも。

エア圧も、終始グリップ感の変化が少ないままで維持できたので、
ようやくおいしい域がつかめた感じがしました。

ただ、最後の最後で8秒台では、
むしろもっとタイヤがおいしい前半にもっといけたんではないか?と
自問自答…。(特に2ラップ目)

その後、片付けをそそくさと終わらし、
レースクラスの決勝を観戦。

やはり猛者達…。
いずれはこの場に参加したいものだと感じながら、
「まだまだたりない自分」に悔しさを感じながらの観戦でした。

表彰式

3本目の意気込みと裏腹に、
結局3位入賞で終わってしまいました…。

とはいうものの、トロフィーを頂くのは、
すでに1年半振り…。

いかにいままでブランクがあったのか?
それ以上にモータースポーツに関して努力が足りなかったのか?
そしてさらにはどれだけ悔しい思いをしてきたのだろうか?

いろんな感覚を覚えながら、トロフィーを頂きました。
ただ、これは「嬉しい」感じより、「悔しい」感じがすごい大きいんですねぇ…。
これはいままでもずっと表彰式の際に思うことなんですが…。

なぜなら、
今まで1位の表彰が全くない!
これは実は今の僕の中で一番コンプレックスを感じる部分です。

この悔しさを再び、本当に久しぶりに味わう事が出来たことには、
純粋に嬉しく思ってます。(なんか言い方がへんだぞ?)

その後、ジャンケン大会で、
なんと
RE雨宮さんのオイルクーラーをかみさんがGET!!してもらった…。

そう…、いままでオイルクーラー追加なんて、
さらには追加メーターなどは、全くつけなかった(正確にはつけれなかった…。)
のに、こんな物を(かみさんが)GETできるとは…。

これで今年は夏も思い切り全開できそうです。

と、まぁすんごく長文になってしまいましたが、
ひとまずは、8秒台は何とか達成できました。

これはあくまで僕の挑戦の1つの区切りでしかない、と
いつも考えて、それでもこの日の走行、この日の気持ちを大事にして、
今後も自己鍛錬に励んでいこうと改めて考えました。

special thanks to (part1)

あ、やはり、エイトリアンカップは、
初めて参加して確認できたのは、
すばらしい運営
すばらしい全員のマナー
すばらしい全員のコミュニケーション

でした。

以前僕も走行会の1クラスを借り切って、
初心者むけで開催したこともありましたが、
その状態でも
(実質運営はなんと言っても走行会主催者なんでやることは少ないはずなんだが…。)
いろいろ大変な思いをしたことを覚えてます。

そういう中、個人でスタートして、
さらにその中でコミュニケーションを常に大切にして、
全体で運営していく、という事は本当にすばらしいと思います。

改めて…。

エイトリアン…、あんたやっぱデカイ漢だぜ!
ほんとに楽しませてもらってありがとうございました。

え~…。さらに+で。

special thanks to (part2)

直前で数々の多大なる出費を割いてくれたうちのかみさん。
当日に、物が間に合わなかったためにベリーサを出してTCまで運搬してくれたかみさん。
さらに、オイルクーラーをgetしてくれたかみさん。

(なんかかみさんばっかだな…。ということで…。)

special thanks to (part3)

直前でパッド提供の相談に乗っていただいた、さわじぃさん。
当日にテーピングを忘れてしまったばか者に提供していただいたル~パァン☆さん。
かみさんと息子の相手をずっとしてくれた方々。

そして、RX-8オーナーでのサーキット走行を楽しんで、
常に楽しく、やさしく接していただける参加者皆様。

皆様、次回以降もモータースポーツでご一緒する際は、
楽しみましょう!!

(あと…、見てる方々も少ないかもですが…、コメント、相互リンクの方もヨロシクです…。)

|

« エイトリアンカップ初参戦。(前日までの準備編) | トップページ | 珍しく仕事の話。 »

コメント

いやぁ、ちゃんと8秒台達成スゴいっすよ・・。
俺なんて8秒台に達するまですんげぇ時間かかったのに・・。

あと、走行会、ほめていただいてホントにうれしいです。

まだまだ手作り感の漂うスマートさが足りない内容ですが
みんなによろこんでもらえる趣向を、コレからもどんどん
作っていきたいと思いますので、これからも応援お願いします!

奥様にも、エイトリアンカップだけは参戦を許してくださいと
お伝えください(笑

投稿: エイトリアン | 2007/01/14 21:55

まずは8秒台おめでとうございます。
去年は前を追いかけることばかり考えて走ってましたが、
今年はさらに後ろからのプレッシャーをいきなり感じてます。
今回も奥様がMVPでしたねぇ。

投稿: てきどん | 2007/01/14 22:51

8秒台おめでとうさんです。
なんか数ヶ月前まで悩んでいたのが嘘みたいですね。いや、悩んでいたからこそのジャンプアップかもしれません。
ってゆーか、負けねーぞ!(笑

投稿: かねぴー | 2007/01/14 23:02

8秒台&オイルクーラー、おめでとうございますル。
ペーパーなわたしに、モータースポーツを教えてくれたのが彗星さん。
衝撃的なデビュだったけど、事前の相談とかね、今でもずっと感謝してるんですよ。
あれがなかったら、走っていなかったと思いまする。
いつまでも、憧れのRotor Routerさんでいてね。

わたしも、頑張ろう。お。

投稿: めい | 2007/01/14 23:44

8秒台突入おめでとうございます。でも悔しさの方が大きそうですね。パッドの件は私の方は別に実害は発生していないので気になさらないでください。

Neovaは新品直後からほんのちょっとがずば抜けておいしいところなので、次が勝負かもしれません。(ちなみに私のNeova 225ベストラップは、皮むきでTC1000を1時間ほど走った後のエイトリアンカップ@2005年12月でした)
・・・とプレッシャーをかけてみる

あとオイルクーラーGETもすごいなぁ。
オレは「ラーメンでっせ」58円*12だもんなぁ。

投稿: さわじぃ | 2007/01/15 06:39

いやいや、皆様ありがとうございます。

>エイトリアンさん
ほんとに、運営お疲れ様でした。
ようやく念願の初参加でしたが、
ほんとに楽しめるように細かな気配りが印象的でした。
次回も是が非でも参加するので、よろしくお願いします。

8秒台…、僕も到達するまでほんとにかかりました…。

>てきどんさん
今回は参りました…。
次回までに、着々と準備を進めて、
もっと意識してもらえるようにがんばります。

>かねぴーさん
悩みのシーズンが長すぎでしたね…。ほんとに…。
考えてみれば、同じ仕様で乗り続けていることがあまりに少なかったので、そういう意味では、今後もどんどんフィードバックさせて精進することをまず第一に考えなければと今思ってます。

しかし…、7秒台か…。
まだまだ遠いのぉ…。

>めいさん
思えばそんなこともありましたなぁ…。
やはり「楽しく」ないと物事は続かないので、
その意味では、今もモータースポーツを楽しんで下さっているようで、よかったよかった。(手前ミソ)

なんだかんだ言ってヒタヒタとタイムが迫ってきてるので…。
がんばって逃げます…。

>さわじぃさん
いやいや、その節はほんとにありがとうございました。
AD07は3セット目に突入ですが、やっぱり初期と後半では、
確かに美味しさが違いますよね。
次に再びアタックをかけます。
(玉砕かも…。)

ちなみに、オイルクーラーは…、
僕でなく、かみさんの物です。
お間違いないように…。

投稿: 緑の彗星(?) | 2007/01/15 12:44

8秒台、おめでとうございます。
私も早くそっちへ行きたいっすよ、まぢで。

>ちなみに、オイルクーラーは…、
>僕でなく、かみさんの物です。
ということで、ベリーサへの取り付け決定。w

投稿: ちゃぼ | 2007/01/15 13:33

>ということで、ベリーサへの取り付け決定。w

ナイス。爆

投稿: めい | 2007/01/15 22:08

>ちゃぼさん
ありがとうございます。
LIGHTクラス優勝、おめでとうございます。

8秒台もフロックもどき程度で…、なんもアドバイスで気宇状態ではないですが…、早くこっちへちゃぼさんも来て下さい(笑)

え~…、
ベリーサにオイルクーラーは
付かない…と…思う…。
(付く、って言われても困るけど…。)

投稿: 緑の彗星(?) | 2007/01/16 07:12

緑の彗星(?)さん、はじめましてですね。

当日はお話できませんでしたが、今後絡むことが多くなりそうですね。
遅れないようについていきますのでよろしくお願いします。

投稿: naomisan | 2007/01/17 17:14

緑の彗星(?)さん、はじめましてですね。

当日はお話できませんでしたが、今後絡むことが多くなりそうですね。
遅れないようについていきますのでよろしくお願いします。

投稿: naomisan | 2007/01/17 17:16

>naomisan
はじめましてです。
こちらこそ当日ご挨拶できずに申し訳ありませんでした。

某所ランキングでは、すぐ後ろのタイムなんですねぇ…。
がんばって逃げないと…、抜かれてしまいそうです。

今後とも、TCファミリーなどでお会いすることも多いと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 緑の彗星(?) | 2007/01/18 08:25

8秒台突入! おめでとうございます。
初めてお会いした筑波では3秒差だったのに、とうとう抜かれてしまいました・・・
レポートを見る限りフロックとは思えませんから、確実に8秒の走り方が出来ているのだと思います。
少ない練習量の中、確実に進歩に結びついていてよかったですね。
順位も成果としては確かに重要なことですが、あまり気負わずに次々と蹴落とし・・いや追い抜いていきましょう!

投稿: Den8 | 2007/01/24 12:39

>Den8さん

ご無沙汰してます。&ありがとうございます。
ただまだフロックのような気がするんですよね…。
(なにぶんまた走行機会が遠のく予感があるので…。)

>あまり気負わずに次々と蹴落とし・・いや追い抜いていきましょう!


いや…別に蹴落とすつもりは…。
あくまで僕は、「紳士」ですのでね。(笑)

投稿: 緑の彗星(?) | 2007/01/25 11:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127504/4918936

この記事へのトラックバック一覧です: エイトリアンカップ初参戦。(当日編):

« エイトリアンカップ初参戦。(前日までの準備編) | トップページ | 珍しく仕事の話。 »