« おお、CITY KARTが。 | トップページ | おいらのセッティング論理。(自我流) »

2007/02/12

2/12チームクレバーレーシング走行会。

このところ、
こちらのBlog、コメントが困難な状態が続いているようです…。
もし、コメントをTRYして、失敗している方がいらっしゃいましたら…、
(ま、あんまいないだろうな…。)
ほんと申し訳ございません。
根気良くTRYをお願いいたします。

で、本文。

行ってきました。

玉砕です…。
この暖冬には、本当してやられたなり…。
(他にも理由がありそうだが…。)

その時点では、気温も低めで、ままいい状態でした。
風もなかったし…。

で、

8:45にTCへ。
準備をして、いろいろ話をしながら待つ。

で、ここで本日最初の走行会がエボミだったので、
そこに参加のCHABOさんと会話。

やはりエボミは速かった…。

で、その後受け付けでしたが、
そこで分かった事。

参加車輌A(1'10以内が一応の目安らしい…。)のほぼ全部が、
Sタイヤ車輌(しかも280PSクラスゴロゴロ…。)

ま、これなら普通は走りやすいはずなんです…、
が…。これまた誤算…。

1クラスの台数が31台(TCフリー走行より多いなり…。)

で、失敗したと思いながらも、準備をして、待ってるうちに、
すでにジャンバーが要らない位の陽気に。

この時点で、
1 台数過多
2 気温高め(この時期としてはだが)
が2重苦となりそうな気配を感じながら、
ブリーフィングへ。

ちなみに最初に書いておきますが、
こちらの走行会は、僕は初参加でございます。
(ちょっとした理由で一緒に参加したもの。)
ですので、これ以降の感想は、
あくまで、初参加の時の感想としてのものであります。

ブリーフィング

う~む…、必要事項をただ伝達しただけの印象…。

フラッグ説明も、
「走ったことあるからわかっとるって!」
という人向け程度なもの…。

身内系、玄人系が多いんだろうか…、この走行会…。
だとしてもはしょりすぎな感じも…。

もっとも、その後、
「初めて走行会にご参加の方などであまり分からない方は
もう少し詳細に説明いたします。」
と言っていたので、
その後のフォローもあったと思うのだが…。

ウ~ム…、正直ブリーフィングは、
○○トリアンカップの方が何倍もしっかりしてる印象だな…。
と言っても大概の走行会って、こんなもんだったかも知れません…。
いかに○○トリアンカップが初心者、
走行しやすさに焦点を絞ったブリーフィングだったかが分かる感覚。

1本目

コースインするも、
ほとんどがSタイヤ+280PSクラス車輌。
中にはインテなんかもいるんですが、微々たるもの…。

このクラス分け…、ど~なんだろ…。
一応この前8秒台は出したんだけど…、
こんなに後を気にしながら走行しなくてはならなそうな感じは
久しぶりですわ…。

で、案の定。
タイヤ暖め組みが続出。

2周目でも変わらずで、
その後は前方、
「ハイパワー」だけに加速充分、
しかし車重の関係か、ブレーキ早し+旋回ゆったり(と言ってもそこそこ速いが。)

後方、
旋回速度バッチリな、「軽量Sタイヤアタック車輌」

で苦労することに…。

クリアが取れません…。
ええ、全然…。(真面目に1度もなかったなり…。)

出たタイム…。
1’09.380(うぎゃ…、なんじゃこれ…。)

エア圧は、そこそこいい感じだったんですが…。
いかんせん、ホントにコース全体使って走行する周がまるでない感じ…。
やはり、31台は…、多いな…。

2本目

これまた玉砕…。

正直言って、1本目もそうですが…。
黄旗が多すぎです…。

前半が特に多く、
後半車輌が減った頃には、
上記の気候で、
室内温度も上がる、
タイヤ温度も上がる、
テンションは下がる…。

1’9.577で終了…。

ただ、車高アップのための微調整は、
この時点である程度いいところにいったので、
3本目にかけようか、いや…、やっぱこの気温では無理か?
な「やる気少な目モード」に突入…。

少しはクリアが取れればやる気も出るんだが…。
この時も唯一の前方クリアも、
後方から来た
「激ッ速Sタイヤ(と思われる)EG」の揺さぶりに負けてしまったぞな…。
(後でみたら1’06.1…、コーナー間がやたら速かった…。)

3本目

気温さらに上昇…。
すでにエアコンをautoにすれば、冷房が作動してしまうくらい…。
これは「予想GUY」ですわ…。
今日って、先週中盤くらいまで、
気温は低い予想でなかったですか…?

で、出てみるも、
思いのほか、後半クリア取れまくったんですが、
この肝心な、「アタックチャァ~~ンス」時点で、
すでにエア圧は予定値を超えてたようで、
このコーナーも、以前、エイトリアンカップの感覚で加速を開始すると、
「立ち上がりドリフト大会」状態へ…。

で、そのあたりの美味しいところも、
1’09.5~7あたりをうろついて終了…。

ベスト…1’09.397

終了して、ミーティングがてら、
某御方とおはなしして、解散。

ここで気付いた事ですが、
なんだかポンダーのMAX速度(=100m看板の速度)が
やたら低い気がする…。
152~3をうろちょろしてるだけ…。
154キロ台は1度のみ…。

この理由、一体なんでしょう…?
僕の感じでは…。

1 ただ単に2ヘアの立ち上がりが悪すぎる。
  (これはまず否定できない項目)

2 オイルクーラー増設のために、逆に抵抗大?
  (これはまずなさそうか…?)

3 し…ょく…ば・い・・・壊れて…る…? 
  (かなり希望的な観測…。これが原因だったら…、嬉しいかも…。)
    ↑UDEだろ…、恐らく…。メカトラブルぢゃないって…。

4 ただ単に暑さのため?
  (ただこれだけで…、こんなに差が出るもんだろうか…?)

皆様のポンダー最高速って、どんなもんでしょ?
教えてくださいまし。

結局、トラクションを稼ぐため、
車高はリアのみもう少し下げようかという事で、
後日調整することで終了いたしました…。

帰宅後、タイヤを町乗りに変更しましたが、
すごい状態のタイヤ屑が付着しておりました…。
(これもSタイヤアタッカーの影響か…?)

次回このタイヤを使う時は、
事前に2週間ばかり均さないとまずそうです…。

教訓

1 走行会に参加の際は、しつこいほどに台数、車種を確認すべし…。
2 週間天気予報は中盤になっても、気温面では信頼するな…。
3 単純にタイム別で区切る走行会は、車種で速い部分が違うから、結構大変…。

ちなみにこの走行会。

オプション2のタイムアタック選手権に応募できるシステムがあります。
一応エントリーしときましたが…。
(あ、一応RTEとしてね…。リーダー、これでOKでしか?)
このタイムでは…、ダメダメだな…。
むしろ早いとこ誰か抜かして下さい…。

|

« おお、CITY KARTが。 | トップページ | おいらのセッティング論理。(自我流) »

コメント

お疲れ様でした。この3連休、陽が出ている間は結構暖かかったですもんね。

ちなみに、ファミリー走行、32台まで経験あります。それも平日・・・今年の1月5日。お前ら、仕事しろ!<オレも。

あと100m看板速度は普通だと思いますよ。遅くもなく、速くもなく。某てき○○号のみブッチギリで速くて159km/hとか出てますが、私は記録上表示されるその日のベストがだいたい155km/h前後、平均を取るとたぶん153km/h前後だと思います。

投稿: さわじぃ | 2007/02/13 12:26

やっぱそんなもんですか…。<速度。

やはり違いは、立ち上がりなんだろうと
本日再確認して、落込んでます。

いろいろセッティングの問題、
(これは僕の好みの問題)があって、
今またしても悩んでます…。

人それぞれ、理論、好みはあると思いますが、
どれが1番自分に合うか、なんでしょうがねぇ…。

このあたりの、「走り方」の考え方は、
ちょっと書いてみて、皆様のご意見も聞いてみたいと思います。

投稿: 緑の彗星(?) | 2007/02/13 12:52

ファミ走ならまだしも、走行会で31台は詰め込み過ぎでしょう…見ていると、クラス分けもちょっとムリがあるように思います。
今まで特に考えたこともありませんでしたが、走行会に申し込む時は一枠の台数とクラス分けに気を付けたいと思いました…彗星さん、良いことに気付かせてくれて有難う!(笑

投稿: yu-pa | 2007/02/13 12:57

うん、実際走りにくい…、でした…。
でも…、UDE+攻めっ気が様は大事な感じです…。
ポルシェ、Rを追っかけてるときはある程度楽ですがねぇ…。
後ろがやはり気になる走行クラスは僕はあまり好きでないです…。

でも、走行会、というのはメリットも当然あって、
今のTCならば、ポンダーでの計測になったので、
しっかりとセクターのタイムで分析できるのは利点です。
これはフリー走行ではなかなか出来ないことですからね…。

僕の次回走行予定はすでに未定となってしまったです…。(泣)
いずれご一緒いたしましょう。

投稿: 緑の彗星(?) | 2007/02/13 13:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127504/5315142

この記事へのトラックバック一覧です: 2/12チームクレバーレーシング走行会。:

» アルトワークスの人気は今もって続いています。人気の秘密はどこにあるのでしょうか? [アルトワークス 人気の秘密!]
アルトワークスの人気は今もって続いています。人気の秘密はどこにあるのでしょうか? アルトワークスの秘密を探ってみましょう〜 [続きを読む]

受信: 2007/02/15 00:21

« おお、CITY KARTが。 | トップページ | おいらのセッティング論理。(自我流) »