« 3/24 TC2000 Y4走行 | トップページ | 秘密兵器 到来。 »

2007/03/26

(僕の感覚での)ブレーキパッド比較。

実は、先日のTC2000の走行、
ひょんなことから手に入れることが出来た、エンドレスパッドでの走行でした。

なもので、皆様もいろんなパッドを使用していると思いますが、
僕が今まで使用したパッド(ちょこっと乗りも含みますが…。)の
比較をしてみようか、と思いました。
(ただしあくまで主観的なものなのでご了承ください)

比較パッドは、
① 純正パッド (なんといっても4セットも使ったんで…。)
② プロμ LEVEL MAX 900i (900時代も含みます)
③ エンドレス CC-Rg (なんとこんな高価パッドを手に入れる事が出来るとは…。)
④ プロμ HC+ (ただし、ほんのチョイ乗り程度…。)

では、項目別に行ってみましょう。

Ⅰ 本当の初期タッチ(ペダルに足を乗っけた程度)

パッドの対応温度の関係もあるので、
チューニングパッドに関しては、しっかりと温まった状態での主観とさせていただきます。
(冷えた際の感じは、後述します)

純正  …それほど抜ける感じは薄いので、「クッ」と制動が開始されるイメージ
900i   …本当の初期から「カツン」と減速が始まるイメージ
CC-Rg …純正よりは減速力の立ち上がりは強いもののの
      
初期は若干弱めなイメージ
HC+   …純正とほぼ変わらないイメージ

ペダルに足を乗せた状態、というのは制動開始の準備をしているのと一緒なわけで、
実はその意味では、LEVEL MAXは初期が街乗りなどを考えると強すぎる感じがします。
HC+はその意味では、本当に優等生な感じ。
CC-Rgは、予想に反して、そんなにシビアでない感じを受けました…。
これにはちょっとびっくりでした…。

Ⅱ 温度管理のシビアさ(これは純正を除く)

900i   …一度温まってしまえば、よほどの渋滞でない限り、
            一定の感覚で使用できる
CC-Rg…結構温度管理がシビアな感じ、温度が下がると印象が変わりやすい
HC+ …やっぱり優等生な感じ、冷えてても充分効く

HC+は、もともと前身のチタン改も同様な感じの記憶がありますが、
やっぱり低温でも効くイメージが強かったです。
さすが「ストリート パッド」ですな。

Ⅲ 中域の制動力(街乗りブレーキ程度)

純正  …結構実は強い…。踏力に応じて減速していくので
            実はなかなか感じが良い
900i   …踏力による調整がちょっとばかり難しい。少しシビアな感じ、
            だけど制動力はある
CC-Rg…踏力に対する減速度の比率は一番な感じ。
            ちょっとの力でもググッと止まる
HC+    …純正よりはちょっと減速が効くかな?程度。
      
だけど踏力とのバランスがすごく良い

以外に、900iよりCC-Rgの方が踏力に対する減速比が高い印象でした。
ちょっとびっくり。
だけど、これはまだしっかりと皮膜が出来てなかったせいなのかどうかわかりませんが、
踏んでから、0.2テンポ(いったいどんなテンポだ…。)くらい遅れて減速していくイメージがありました。
でも、そんなに踏み込まなくてもしっかり止まってくれるので、脚力をそんなに使わなくてもいい感じです。
それに比べると、900iはそれなりに踏まなければ、減速していかないのかも…。
といっても、それも純正に比べれば、しっかり止まってくれます。

Ⅳ フル制動と熱持ち(サーキットレベルでのお話)

純正   …そこそこ効きます、ただ、熱を持つとやっぱりダメ…。
            TCだと本気ブレーキ1周半で厳しくなりました…。
      (ま、それでも止まるけど)
        熱を持つとABSの介入がなくなります…=効かなくなる
             (これはこれで楽かも…。)
900i   …奥まで踏んでもその踏力に応じた減速。
      実は意外と「普通」な味がします。
       熱を持っても変化が少ないのは助かります。
      ただ…、ローターの消耗は早い…。
CC-Rg…奥での減速力は、正直900iよりは低いかも…。
      ただし、熱を持っても全く変化なし(900iより変化少ないかも)
      途中の減速力は強いので、そんなに脚力を必要としないイメージ
HC+   …サーキットでは使ったことはないのでわかりません…。
      が、試乗の際は、踏み込みに対する減速は弱めなイメージでした。
      脚力が必要な感じ(がする…。)

減速力だけで考えると、900iが一番効く感じでした。
が、熱変化に関しては、CC-Rgが一番楽だった感じです。
どこまで行っても、変化がない感じです。
チョコン、とFタイヤに加重をかける程度の減速に関しては、900iは楽でした。

総合で主観判断しますが…。
タイムアタックとして考えると、900iが一番いい印象です。
ただ、変化が少ないこと、制動に脚力をそれほど使わない事を考えると、
CC-Rgはかなり楽できるパッドなんではないか?と思った次第です。

あと、今期待しているのはパッドの寿命。
正直900iは本当に減るのが早いんですが、
CC-Rgは減りが少なそうな感じがします…。
(これはSUGO耐久のイメージがかなり強い。)
その分、価格は高いですけどね…。

ご参考になるかどうか…ですが…。
一番ブレーキパッドは好みが分かれる部分。
皆様のお好みパッドって、どれでしょう?

|

« 3/24 TC2000 Y4走行 | トップページ | 秘密兵器 到来。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127504/5820395

この記事へのトラックバック一覧です: (僕の感覚での)ブレーキパッド比較。:

« 3/24 TC2000 Y4走行 | トップページ | 秘密兵器 到来。 »