« SUGO 耐寒180min参戦記(ただしピットクルー…。)その1 | トップページ | やっべぇ~…。 »

2007/03/20

SUGO 耐寒180min参戦記(ただしピットクルー…。)その2

日曜日

6:00にホテルロビーに集合という事で、
5:30に起床。

というものの…、金曜も遅くまで仕事な上、
前日も遅くまで呑んでたので、起きるのが大変…。
そそくさと準備して、何とか1Fへ集合でした。

SUGO現地には6:45に到着。
すでにエイトリアンさんは待っておりました。

で、ゲートはすでに空いているので、
うちらのピット14番へ。

昨日ほど寒くはなく、天候も晴れ間が多いので、
それほど寒さに凍えることは少なそう。

早速皆様の荷物降ろしとともに、走行準備のために動きます。

まず、エイトリアンさんのパッド交換。
フロントが純正と違うため、タイヤを外してから、構造をチェックし、
ま、無事に交換完了。
逆に純正よりよっぽど楽だ…。

で、リアのチェック…。
が、ここで問題が…。

リアの内側パッドの残量が足りません…。
これはまずいので、急ぎリアをLEVEL MAXへ交換。
それでもトータル50分程度で交換は完了です。

その間、着々と全員で準備を行い、ドライバーはブリーフィングへ。
PDさんが見に来てくれていたので、しばし歓談を行い、待機となりました。
が、昨日ほどではないものの…、やはり…、寒い。

ブリーフィングから戻ってくるころには、すでに体は冷え切っておりました…。
防寒対策はほんと必要です…、冬のSUGOは…。

フリー走行では、エイトリアンさんがメインで走行。
ここでまた、すでに44秒台をたたき出し、
これで参加3名とも、状態が良いことが確認できました。

ただ、昨日と違い、コースには35台がエントリー。
このため、みんなクリアがとりにくそうな気配。

予選のアタックでも、かねぴーさんによるものでしたが、
予選中も黄旗でまくりで、前半6分で、47秒台が一杯一杯。
しかもその後赤旗…。(予選時間ないのに…。)

と思っていたら、しっかり残り時間を確保してくれたみたいで、
再開後最後の最後に、45秒台を記録し、予選終了。

ちなみに、予選ベストのラップ、
かねぴーさんがタワー通過後5秒ほどでチェッカー提示となったので、
ほんとギリギリのアタックだったと思われます…。
(ひょっとしたらアタックできなかったかもでした。)

無事、フリー、予選と終了し、しばし食事で休憩。

で、本戦スタートということで、いよいよ準備です。

といっても、1台で3名、というわけでない上、事前に整備を完了させているので、
本戦がスタートしてしまえば、やることは特になし…。
結局携帯で連絡が取れるので、万が一電波が悪くて切れてしまうなどの緊急事態時のみにサインボードを使用する事に。

ま、これが確かに有効ですな。
タイムも計測器がSUGOは使えないのですが、
ポンダーの計測タイムがピットのモニターに常時更新されるので、
それを主にチェックして、ドライバーに伝える事が仕事でした。

前半では、同クラス2番手が、15分くらいから直後を走行、というかなりヒヤヒヤする
展開で、周回ごとのタイム差を順次報告します。
が、ここで30分経過時に、なんとSCボードが。
耐久なので、セーフティーカー先導のスロー走行となります。

これで、ひとたびそこそこ離れたクラス2位がまさに直後に。

ただ、そこはさすがに抜かせません。
それでいて、燃費走行も欠かさず、後半にレヴしばり解除。
で、そのまま先行しているときに、2位のチームはピットイン。

が、ここで思わぬトラブルが…。
2位の車両がどうなったのかしっかりチェックしきれなかった…。
その直後にピットインして、ドライバーチェンジをするも、
そのときはすでに先行されてしまい2位へ…。

2ndドライバーはさわじぃさん。
昨日も43秒台を出しているので、
状況を伝えるも、走行序盤は、ターゲット車輌が確認できず(目視で)のため、
順次タイム差を伝えるにとどまります…。

が、中盤になり、クリアも取れ始めれば、そこは流石に一気に差を詰める形で、
前方ターゲットが視界に入った模様。

といきなり携帯で、「あ、あれね、了解です。」と気さくに追いつきにかかるあたりが流石…。

正直、ターゲットとなっていた、ロードスター軍団は、モニターで見る限り、結構速い。
が、確かにそれは「ロードスター」の速さであって、RX-8なら何とか差を詰められる領域でしょう。

ただし、それでも今回のメンバーはSUGOは初、というのに…。
適応能力の高さをみせつけられました…。

で、結局中盤でパスして、そのまま差をつける走行を維持するさわじぃさん。
無理な領域でなく体力的には問題ないと携帯で連絡していた終盤。
ついにガス欠症状が…。
やはりSUGOで燃費を気にしないでの1H走行はギリギリのようです。
予定を1ラップ早めて、ピットへ…。

この時点では、すでに2位とは差が開いていたので、
ポンダー(計測器)の付け替えも急ぎながらも慌てず、
途中で脱落することの無いように付け替え、3番手、エイトリアンさんのピットアウト。

エイトリアンさんは安定して走行できることを信じていたので、
実はその間は連絡要員をかねぴーさんにお願いして
(ほんと御疲れのところすみません・・・。)
僕はさわじぃさんのブレーキパッドの交換へ…。
残量が怪しかったので、帰宅前に交換しよう、と言う事前の話合いでの事からでした。

が…、思いのほか減ってない…。
とはいえ、この先、走行予定が迫っている、との事なので、
さわじぃさんの申し出により、本日2台目のパッド交換となりました。

終了まで、時折モニターをチェックするも、
順調なペースでエイトリアンさんは巡航していき、気付けば上位10台にチーム名が載っているほど。

そして、感動のチェッカー。

総合6位、クラス優勝、と相成りました。
いや~、めでたいめでたい。
ただ…、大して何も出来なかったのがちょっと心残りでした…。

総括

このイベント、耐久、とは言っても車輌は複数台での出走も可能、
という事で、結構気軽に参加できるイベントですが、
それでも車輌にかかる負担などは結構なものだと感じました。
ドライバーの負担も1Hを責任を持って走行する、ペースもキープするなど、
なかなか大変なものですが、お三方は耐久は初、
と言うのに非常に良いペースを守っていたと思います。

今回はピットクルーとして参加だったのですが、
一応車はいじれる(とそこそこ自分では思っている…。)人間ですが、
それを信頼して、走行に打ち込んでいただけた、と言うのは
本当に認めていただいているようで嬉しかったです。

ただ、次回の参戦、と言う時には、もともと走行が好きな人間であるので、
ドライバーとしても参加してみたい気持ちが大きいです。
もちろんピットでもOKですが。
(と言うかこのイベントは最低ピットが1~2名は必要な気配を感じました。)

そのためには、お呼びがかかるような結果(TCでの)を
着々と積み上げていかなければならないわけで、
また、タイムアップに対する目標意識を高くすることが出来ましたな。

シーズンはこれから気温が高くなっていきますが、
まだまだ精進、練習を繰り返し、夏場でもタイムを更新できるよう
頑張ってみようと。

そのためには、やはり月1~2の走行ですな。
改めて、頑張ります!

|

« SUGO 耐寒180min参戦記(ただしピットクルー…。)その1 | トップページ | やっべぇ~…。 »

コメント

そういえば
俺が走行しているというのに、後ろではインパクトレンチの
音が聞こえ、明らかに撤収作業をしているというのが
すごく印象的でした(笑

キサマら・・・・・・・・

投稿: エイトリアン | 2007/03/21 08:29

ギクッ…。

ま…まぁ…リーダーなら任しておけば安心だし…、ね…。

投稿: 緑の彗星(?) | 2007/03/21 08:37

メカニック兼チーム監督、お疲れ様でした。
良いメカニックがいたので、ドライバーは走ることだけに集中でき、楽だったでしょうね。
基本的にプライベーターの私は、お近づきになれて良かったです。お互い、走る方も頑張りましょう。

投稿: PD | 2007/03/21 11:04

本当にありがとうございました。

今回は前回優勝チームが棄権だったため、余裕があるのかと思いきや、チェッカー時にロドスタ1919Aチームに同一周回30秒差と迫られ、ワンミス(ピットインが必要なミス)があったら命取りでしたね。ドライバーもピットクルーもミスをしなかったことが勝利につながったと言えるでしょう。

来月あたりには秘密兵器が投入され、イッキに2秒アップ(RTE)のはずなので、私も負けないようさらに精進します。

エイトリアンさん>
インパクトの音は隣のピットですよ。1台やっちゃっていたみたいですから・・・

投稿: さわじぃ | 2007/03/21 18:24

>PDさん。

はじめましてです。

寒い中、わざわざ来ていただきまして、ありがとうございました。
お互い自分で車をいじる系だったので、話が弾んで楽しかったです。

今後とも、よろしくお願いいたします。

>さわじぃさん。

お疲れ様でした。

後ろのチームは車両差で勝てたような感じでしたよね。
ホントに速かった…。

レースが始まってしまえば、
僕が犯すミスはポンダーを持ってそのままズッコケて大幅なタイムロス。位なもんだっただけに、その時はちょっとばかり取付は緊張しましたが…、それ以外はただの観戦者でした…。

もし、ズッコケてたら…、みんなの仕打ちが想像できる…。(笑)

投稿: 緑の彗星(?) | 2007/03/22 11:14

いや、それなら数秒のタイムロスですみますが、ポンダー取り付けが不十分で、
走行中落下→計測不能→下位に沈む&8万円
となる方が痛いですよ(笑

投稿: かねぴー | 2007/03/22 22:09

8万円…イテェ~~~~ッ!

そんなことにはなりたくない…。
ブルブル…。

投稿: 緑の彗星(?) | 2007/03/22 22:11

ピットクルー&メカニック、お疲れさまでした。
暖冬とは言え防寒対策はしっかりね、とメールでお伝えしたじゃないですか~(笑

ピットがしっかりしてるとドライバーも安心して走れますから、彗星さんも十分優勝に貢献したと思いますよ!

次回はドライバーとしての参戦、期待しています。

投稿: DEEP | 2007/03/23 18:51

本当にいろいろ情報をありがとうございました。
非常に助かりました。

やっぱり東北は…、寒かったっす…。

ドライバーとしての参戦はあるかどうか未定ですが…、
今日、これから精進の旅へTCへ行ってまいります。

投稿: 緑の彗星(?) | 2007/03/24 06:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127504/5753071

この記事へのトラックバック一覧です: SUGO 耐寒180min参戦記(ただしピットクルー…。)その2:

« SUGO 耐寒180min参戦記(ただしピットクルー…。)その1 | トップページ | やっべぇ~…。 »