« ブレーキパッドがぁ…。 | トップページ | FISCOにて走り初め »

2007/12/31

キャパの低いタイヤチェンジャーでの低扁平タイヤ交換

危険ですので、絶対、まねしないで下さい!

「新品タイヤだけど…、組み換え費用がもったいないから、
最悪ビード切ってダメにしてもいいや!」と言う方はご参照ください(笑)

さて、以前ご紹介した、peke1worksさんの所のタイヤチェンジャーをお借りして、
17インチタイヤの組み換えを年末行って参りました。
(peke1worksさん…、年末の仕事休みの時期にすみませんでした)

今回、一応18インチまではOKのチェンジャーでしたが、
それでもさすがに45クラスの扁平率は厳しそうで…。
かなり無理を効かせた交換方法となってます。

絶対に、まねしないで下さい。(笑)

1 タイヤ外し

まず、廃タイヤのビード落とし。

Dscn0203 チェンジャー搭載のビードブレーカーを使用して、
ホイールからビードを脱落させるわけですが…。
これがコンプレッサーのキャパ的にぎりぎり…。
今回は一応何とか落とすことは出来ましたが・・・。

Dscn0214

一応、キャパ不足解消用に、
「手動ビードブレーカー」も用意してありました。(笑)

お値段もお手ごろらしい…。
こいつ、なかなか使い勝手がよかったです(笑)

Dscn0204 さて、ビードの落ちたタイヤ&ホイールをチェンジャーにセットして
いよいよタイヤを外すわけですが…。
なにぶん低扁平のため、普通にガイドにビードを乗せようとしても、
タイヤレバーが曲がってしまいます…。

で、出てきた「荒業」(今回は結局これが大ヒットだった…。)

Dscn0205「 シャコ万を使ってサイドウォールを潰す」作戦。
(危険ですので、絶対まねしないで下さい)

サイドウォールを潰すことで、ビード部のたわみを増やして、
レバーで軽く引っ掛けるように出来る最終手段です(笑)

Dscn0206 で、ようやくガイドにビードを乗っけます。
といっても、結構これでも力が一杯一杯必要…。

おまけにホイールの塗面は…、若干剥がれました…。(泣)

Dscn0207 ここまでくれば、後はホイールを回してあげれば、
ご覧の通り、タイヤは外れてくれます…。

しかし…01R(BS製)サイドウォール硬すぎだぜ…。(汗)

2 タイヤ装着

いよいよ新品タイヤ(←ここ重要)です。
新品と言うのに…。結構無理させてますので…。

絶対に、まねしないで下さい。(笑)

Dscn0209 まずはホイールにビードを落とし込むために、
すべりよくするためのビードクリーム。
これをホイール、およびタイヤビード面にしっかり塗りつけ、
滑りを助成します。

Dscn0211 こんな感じで。

塗りすぎは厳禁ですが、
もう、キャパが低いチェンジャーのため、
必死に塗りこみます。(笑)

で、ホイールをチェンジャーにセットして、
いよいよタイヤを組み込むわけですが、
まず、片側はいい。(非常に簡単。)

問題は最後のビードをはめる作業ですが…。
ここで再び荒業に出ました(笑)

Dscn0212 シャコ万による「強制サイド潰し」(しかも2丁がけ)
ここまでやって、更に間をタイヤレバーで押し下げないと、
どうしてもビードがはまってくれません(汗)
新品タイヤなのに…。何やってんでしょう…。(大汗)

ま、ここまで無茶な作業をして、
無事、タイヤの組み付けを完了。

Dscn0213 組み付け直後の写真。
シャコ万はまだ外してません…。

ちなみに、高性能のチェンジャーには、当然のごとく、
このサイドウォールを潰すローラーが搭載されてます…。

ちゅうことで、ようやく組み替え完了。
年末のお休み時期に…、
ほんと、peke1worksさん、ありがとうございました。

…。

皆様ちょっと気になるかも知れませんが…。
組み換えを自分で行った、という事で、
ホイールバランスはどうしたのか?ということですが…。

そんなもんは気にしないことにしました(笑)

ま、要するにこのクラスのタイヤは…。
業者にお任せするのがよいと言うことです…。

|

« ブレーキパッドがぁ…。 | トップページ | FISCOにて走り初め »

コメント

ぎゃぁ!新品01Rがぁ!!ホイールのガリガリがぁ!!

しのいサーキットのチェンジャーでは、ネオバは脱着できたがポテンザは固くて無理だったのを思い出しました。

しかし、スポンサーリンクのトップに「アルミホイールの買い取り」が来ているのが何とも・・・(汗)

投稿: まる元 | 2007/12/31 20:59

すげっ。


そう言えば先月くらいにトラックのタイヤ交換で死人が出た事故が有ったような・・・

投稿: jaway | 2008/01/01 00:09

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
年をとるにつれ、クルマいじり作業の後は朝起きると身体の節々が
痛くなります。しかも「翌朝」ではなく「翌々朝」に痛みが・・・(泣)
シャコマンの上下のアゴに三日月型に切った厚めの鉄板を溶接して
おきますよ。某オクでなかなかカッコイイ「ビートブレーカ」が現在
4600円でありますよ。

投稿: peke1works | 2008/01/02 13:50

ヤフオクID:u20921280です。

投稿: peke1works | 2008/01/02 19:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブレーキパッドがぁ…。 | トップページ | FISCOにて走り初め »