« 漢気あふれる散財。(笑) | トップページ | 第二回エイト祭!エイトリアンカップ2008 Summer&RX-8 ファミリーミーティング スタッフ日記(前日まで編) »

2008/07/28

MSCT 筑波サマーカップでレコード更新&クラス優勝だベリーサっ!

ようやくでした…。

今回は、クラスを変更しての優勝。

ただ優勝するだけでなく、コースレコードも更新可能と思っていたので、
そのどちらも実現できた事で、ほっとしております。

今回のマツダスピードカップ サーキットトライアルは、
3度目となる、かみさんの車両、「ベリーサ」での参戦です。

その理由

1 夏にエイトは熱的に厳しい。

2 エイトは最近全くメンテナンスが出来ていなく、そのメンテの時間も取れない。

3 事務局のM城さんに、電話で受付状況を問い合わせした時点で、「今回もベリーサですよね?」と聞かれてしまった(笑)

といろいろ理由はあるんですが、
本来かみさんの車両は、タイヤのみが変更になっている、「lightクラス車両」。

だが、今回はなぜかmoreクラスにエントリーです。
と言うのも、去年参戦したときも、デミオ&ベリーサクラスのlightクラスは、
正直突出したタイムを出す方がいるので、
正直ただの4AT スチールホイールで更にボディが重いベリーサでは
優勝するには難があります。

今までMSCTでは優勝経験もなく、やはり心情的には優勝を狙いたい事もあるので、
今回はあえてmoreクラスへ、と言うわけです。

が、ただの勝利では、結局逃げてしまっている事になる。
で…、自分の中ではもうひとつの「縛り」を設けておりました。

それは、「レコード更新」。
moreクラスの従来レコードは、1’19.722
これは実は秋のタイム。

去年lightクラスに夏エントリーした時のベリーサでのタイムは、1’19.97。
もう一息でレコードにたどり着ける。
この2つを目標として、今回は挑みます。

が、ネガティブポイントも多々あります。

1 装着タイヤ RE-01Rはすでに3年落ちの硬化しているタイヤ。

2 そもそも仕事が忙しすぎてTCの走行がかなりご無沙汰。

さて…、このビハインドも何とかしなければ…。
(とは言ってもどうにもならないのだが…。)
という事で、前日まではGT4をやりこんで、体と目をスピードに慣らします。(笑)

で、当日。

5:00起床で、準備を行い、6:00に出発。
ところが、インパネを見ると…。
燃料系が「F」の上まで振り切っている…。(汗)

実は開催前日、かみさんがベリーサを使い実家に行っており、
その帰りの電話連絡で
「今から帰るんだけど、満タンでいい?」
と聞かれたので、その時おいらは、
「実家で満タンにして帰宅、その翌日にTCに行けば3/4程度に燃料がなるだろう」
とおもい、許可したところ…。

自宅近辺で満タンにしたそうな…。

TCまでは燃料を減らすべく、なるべく高回転を利用して高速を巡航。
しかし…、減らない…。(汗)

結局少しばかり燃料系が落ちたところで到着。

今回の走行組は3組。
アテンザとの混走という事で、お暇組の方々にご挨拶。
で、受付を済ませ、観客車両と間違われながら(笑)走行車両駐車場に到着すると、
なぜか皆様おいらの事を覚えとります…。

去年夏にエントリーしたときにもやはりベリーサは目立っていたらしく…。
みなさまにご挨拶して準備開始です。

1本目

1本目は10:05~の走行という事で、まだまだ気温も上がりきる前なので、
ここでタイムを狙うわけですが、今回は燃料がほぼ満タン。
しかも久しぶりの走行。
なので、もちろんタイムも狙いますが、体を慣らす意味でも、燃料を減らす意味でも、全周全開を心がけます。

アウトラップは微妙にタイヤを暖め、
2周目には前車のアテンザに食いつき、1台パス(させてもらった)で、1’20秒台
3周目に19.38を確認して、一応レコード更新は成し遂げたのですが、
その後もハイビームを光らせたまま再度アタック。

4周目に1’19.17のカウンター表記を見て更に更新。(結局これがベスト)

さすがにその後はタイムの伸びもなく、19.3~5あたりをうろついて終了。

しかし全周全開は体には効きます…。

ちと休んで、リザルトを取りに行き、自分のタイムの前の「R」の文字を確認して一安心。
クラス暫定トップです。(ちとギリギリだが…。)

しかし、今回はなんでこんないとも簡単に去年に比べ、タイムアップが出来たのか?

それは、「シフトタイミング」を勉強したからだと思います。
実は昨年、レブ一杯まで引っ張らないと車速が伸びない事を覚えていたので、
(正式には、自分で去年の記事を読み返して思い出した…。)
それを実践しただけでした…。

ただ、この方法だと、どうしてもいやらしい場所でシフト操作を行う必要があり、
レブリミッターに当てる事しばしば…。(汗)

後は正直去年となんら進歩があるわけでなく…。
あとはさすがにタイヤの硬化が進んでいるようで、最終コーナーあたりでは、
リアのふらつきが顕著で、一瞬カウンターを当ててから全開にしないとどこに吹っ飛ぶかわからない不安定さです…。

去年は比較的得意だった最終コーナーですが、
ちと不安定なために走り方にばらつきが生じます…。

ここが2本目の課題ですな…。

2本目までのインターバルは、パーティーレースを眺めたり、休んだりしてすごします。
途中、ATのシフト操作を問われ、お答えしますが、
その後そのデミオを見に行ったら…、
アクティブマチックでした…。

そうよね…、普通の4ATぢゃないよね…。

2本目

2本目は若干タイスケから早まり14:50くらいにコースイン。
1本目のタイム順で出走という事もあり、後ろにはデミオが2台連続、という事もあるので、
比較的前車と車間を空けつつアウトラップを回りバックストレートで全開にすると…。

「アレ?最終コーナーで黄旗が出てる…。」

まぁそれでも1本振動なので、適度なスピードで進入していくと、
(もちろん全開進入ではないのであしからず…。)
アテンザがコースアウトしております…。

しかもその場所がちょうどRの変化が始まる場所で、
一度車体がブレイクするポイントなので、ちと緩めてコントロールラインを通過。

当然速度の乗りは悪いですが、一応2周目にアタックしてみます。
しかしやはり2ヘア立ち上がりのタイムは悪く、翌周に勝負を掛けようとすると、
まだ黄旗が続いてる…。

3周目には黄旗は解除になるも、車両は動かす気配がなく、
(おそらくドライバー退避で黄旗解除になった模様)
その後もアタックを続けても、どうにも気温の上昇でタイヤもEgもタレが出てきてベスト更新ならずでした…。

(2本目ベストは1’19.299)

今回もともと最終コーナーでの不安定さがあった上、
そのアウト側に車両がとどまったままだったので、少々踏み込みが足りませんでしたな…。(汗)

その後恒例のパレードランに参加し、
表彰式は途中から雨に降られながら、

デミオ&ベリーサ moreクラス 1位
1’19.173(R)

という結果で、MSCT参加以来、初優勝と相成りました。

BSの帽子、JAFのメダル、トロフィーを頂き、
インタビューでは息子がズッピーにいじられながら(笑)
無事、終了でした。

今回の参戦、はなから優勝、という目標ももちろんありながら、
レコード更新というもうひとつの自分の中での「縛り」も達成できたという事で、
満足はしておりますが、正直タイムとしては、全然まだまだです。
もう少しだけですが、タイム的には詰められたかもという反省点があります。

しかし、おいらが昔から考えている、「モータースポーツ」像というものがあり、
それを今回実践でき、結果も残せた、という事でその意味では大変満足してます。

それは、

どんな車両でも、「車」であれば、
ちゃんとモータースポーツは楽しめる。
絶対タイムだけで考えれば、
確かにスペックの高い車両は必要かも知れないけれど、
どんな車両であっても、それを限界領域で「走らす楽しみ」は得られる。

モータースポーツはよく、敷居の高いスポーツと思われがちだと思ってます。
それは、準備する車両が「スポーツカー」でないとならない、という一般論(?)が、
ひとつの理由なのかも、と思ってます。

でも、大事なのは、車のスペックではないんだと。
たとえば毎日買い物に使っている普通の車でも、
ちゃんとモータースポーツは楽しめるんだよ、
と言う事を実践できたことがうれしいです。

正直、現在下火なモータースポーツ。
でも、敷居はそういう意味では決して高くはありませんぞ。

おそらく、今後ベリーサを使ってMSCTに参戦する事は正直ないでしょうが…。
レコードを破られたら…、(ま、すぐの話だろうが…。)

…。

…。

…。

ちと考えます。(笑)

|

« 漢気あふれる散財。(笑) | トップページ | 第二回エイト祭!エイトリアンカップ2008 Summer&RX-8 ファミリーミーティング スタッフ日記(前日まで編) »

コメント

おんめでと~~~!!

次はLightクラスで闘わねばね!

投稿: エイトリアン | 2008/07/28 16:50

作戦成功!ですね。おめでとうございます。
もうベリーサでは出ないのですか?
最近は、すっかりベリーサなイメージなんですが・・・
もう、8で走っている姿が思い出せなくなってきましたよ。(笑)

投稿: Den8 | 2008/07/30 22:50

すんません、ご返信がエイト祭のため遅れました…。

>エイトリアンさん

lightはきびしいかもです…。

これ以上4ATでタイムを稼ぐ場所は、
最終コーナーの立ち上がりと判断してますが、
その速度域がはたして2速でまかなえるのか不安です…。

タイヤなど新規にすればもう少しタイムアップの目はあるんでしょうが、さすがに「借り物車両」なんで、
RTE精神に反しますが、ご勘弁くださいまし…。(汗)

>Den8さん

すっかりおいらもエイトの走行はイメージ出来なくなっております…。(汗)
こんなんで今後タイムアップできるのか不安です…。

投稿: 緑の彗星(?) | 2008/08/06 14:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127504/22605975

この記事へのトラックバック一覧です: MSCT 筑波サマーカップでレコード更新&クラス優勝だベリーサっ!:

« 漢気あふれる散財。(笑) | トップページ | 第二回エイト祭!エイトリアンカップ2008 Summer&RX-8 ファミリーミーティング スタッフ日記(前日まで編) »