« RENESISS OHへの道-11- 旧Egバラし③ | トップページ | MAZDA FAN TOHOKU MEETINGでMFCT エイトリアンカップダブルエントリーだぜ。(当日 後日偏) »

2015/04/14

MAZDA FAN TOHOKU MEETINGでMFCT エイトリアンカップダブルエントリーだぜ。(前日まで)

Kimg0453_s
結果はもちろん振るわなかったが
(ブランクも長すぎだし車両のポテンシャルもない)

無事、(?)後述
4/12にスポーツランドSUGOで開催された
MAZDA Fan CIRCUIT TRIALおよびエイトリアンカップSUGO 1st
に参戦、新規Egにてシェイクダウンをしてまいりました。

今回、この目標を目指して、
Egの乗せ換えから慣らし、参戦まで文句も言わず財政面で支えてくれた
家内には感謝しております。

正直金銭面ではかなり負担がかかりました・・・。

12月のEgを降ろした時点では、
正直言って、まぁ暇見ながらゆったり乗せ換えでもやればいいやね・・・。
くらいに考えていたのだが、

所属のRTEが、エイトリアンカップを併催、ということになり、
どうせスタッフ等で借り出されるのなら、ここを目標にしてみようと思い立ったのが1月。

MFCTは本来、ナンバー付きのマツダ車のみ参戦可能だが、
車両規定には主催が認めた場合のみナンバーなし車両でも参加OK
(ただし賞典外のクローズドクラスで)という車両規定がある。

東北のモーターススポーツを盛り上げたい、って意識もあり、
主催であるB-sports様に嘆願、快く参加を認めていただき、
ここでのエイトの復活を目標に作業を進めることに。

その後、エイトリアンカップももう少し参加台数があってもいいなぁ・・・と思い・・・
締めきり当日にエントリーを決め、ダブルエントリーでのSUGO参加となりました。

        -前日まで-

Egが無事にのり、火が入ったのが3/22。(既報通り)

実はその後、予定では4/1 2を使い、慣らしを行い、
4/3にリアルテックに入庫、アライメントやら、スピードリミッターのカットなどを予定していたのだが、身内の不幸があり、予定を変更。

4/3 4/4を利用して慣らしを行い
(慣らしの方法はゴニョゴニョ・・・なので割愛します・・・)
4/5にRTEで行ったRE-71Rの共同試乗テストの合間をみてリアルテックに入庫。
4/7に引き取って、ブレーキ等の清掃、点検。

と、何気にスケジュールはパンパンな感じで毎日を進めていきました。
3月から、毎週筑波のガレージに行ってたけど、
最終週に関してはほぼ二日に1回ガレージにいく、って状況・・・。

さらにはRTEのリーダー、エイトリアンより、
万が一用の触媒を預かったり、
エイトリアンカップ岡山の際に貸した、
積載車荷締め用のレバーブロックやらスリングやらも唯一空いていた
4/9に引き取りに行かなければならず、それはそれは忙しく毎日をすごしておりました。

         -前々日(4/10)-

この日は朝から忙しかった。

ローダーを都内で夕方に借りて、その足でガレージ、積み込みを行い出発、
って手はずだったのだが、触媒等も運び込まなくてはならない。

その触媒が手に入ったのも4/9の夜。
これも持っていくとすれば、事前にガレージに置いておかなくてはならない・・・。
さらには、エイトリアンカップの運営機材もエイトに積んでおく必要もあり・・・。

まずは朝いちにガレージに向かうことに。

行ったついでなので、洗車して、荷物を積み込んで、
再びガレージにエイトを突っ込んでダンプにごみを積み込み事務所に戻り、
午後いちの工場パトロールに出席、電車で帰宅。

そして今回前日から同行する倅くんとともに都内某所で積載車を借り受ける。
積載車はエイトリアンも岡山の際にお世話になった、
M崎くん経由のオリックスレンタカー練馬北町店さんから。

借り受けたのが18:30
そこから都内の帰宅渋滞の首都高に乗り、
ガレージに到着したのが20:00。

ガレージは雨・・・。
よかったよ・・・荷物あらかじめエイトに積んどいて・・・。
暗いなか、エイトを積載し、一路東北道方面へ向かう。

今回は、倅くんと移動するため、
移動途中に車で仮眠、って状況はよろしくないと判断して、
あらかじめファミリーロッジ旅籠屋 佐野SA店に予約しておいた。
東北道佐野藤岡ICまで下道で移動。
宿には22:00に到着。

1428984517816
実はSA内施設のここ、何気に宿泊費が安くはない。
一人利用の場合は8000円(休日前のハイシーズン価格)
二人利用で10000円。

サイトで見る限り、一人だと高いよなあ・・・だけど今回は倅くんとだから、
と予約してみたが、中に入ると・・・
確かにこりゃそれなりの金額になるよね・・・って部屋の広さ。

大人二人でも充分。
ユニットタイプだが、風呂トイレ別。
夕飯等はSAのレストランでOKだし、これはありかも。(ただし2人以上)
SA内なので、アルコール類は当然販売していないので、
高速に入る前に少量購入しておいたので晩酌をして、23:00に就寝。
この時点では、翌日、東北は午前中のみ雨、って予報だった。

         -前日(4/11)-

この日は5:00に起床。
前日練習走行枠があるのでそこを目標にしている。
SAの佐野ラーメンを朝飯で食べ、予報を見ると、
なんと夕方まで雨だと・・・?

 

練習走行がウエットなのか・・・(涙)
しかも・・・1年以上ブランクがあるのにだ・・・。

 

ショックを受けながらも準備をして、7:00に宿をでて、いざSAの積載車の元へ。

隣にkero号が停まってた(笑)(写真撮り忘れ)

食堂行って、keroちんにあいさつして、いざ出発。

Kimg0451_s
佐野SAは東北道の距離程で57キロくらいのところ。(浦和より)
目指す村田ICは307キロ。

残り250キロなんて・・・おいらにとっては余裕なので、
当然ながらノンストップで巡航。

途中、八百さんに2度抜かれる、って事案もありながら
(ノンストップ走行だから同じ車に何度も抜かれることが多い)
10:30に村田ICを降り、セブンイレブンで昼食を購入。
ここでは街乗りタイヤに6角レンチが刺さり失意の青のエイトさんと出会う・・・。

SUGOには11:00ころ到着。
先行で到着していたライーザさんが1番ピットを確保していてくれた。感謝。
(翌日の受付のために1番ピットは確保しておかなくてはならなかった。)

Kimg0452_s
雨の中、エイトを降ろして、
荷物をピットに降ろし、準備をしているうちに続々到着。

RTEリーダー エイトリアン
れじさん(+同行のぱららさん)
じょおさん
SHOH1くん
ヨシフミさん
トストイさん
ハンクラ仕込みさん
L.E.Dくん
スレンダー軍曹さん
(くらいだったと思う・・・)

SUGOはずーっと昔にピットとしてきたことがあるだけで
実走経験はない。

そして、おいら自信1年3カ月まともに走行していない。

タイヤも変わっている(現在では決してハイグリップとは言えないRE11A)

そしてさらに言えば・・・。

Egを自分で乗せ換えて、初の全開走行。

これらすべて考えれば、成績なんて当然二の次。
しっかりEgが回って、ちゃんと無事に走行を終えることが今回の目標。

よって当然のごとくDSCはオンで走行です。

枠はみんなそろって4C(ナンバー付き車両枠)の最後
15:00からの走行。

雨はあがったけど、路面はハーフウエット。
レコードラインも乾いていない。

恐る恐るコースイン。

1周目。コースを覚え、事前に眺めた車載動画とアジャストさせる。
2周目。8割方の感じで走行。REVは8000回転程度で抑える。
3周目。ようやく本気で踏む。

タイムは二の次だが、しっかりストレスなく上まで回るニューEg。
まぁ、エンジン自体はメーカーの新品なので、問題はないはずだが、
洗浄した補機類のバルブ部分も問題なく稼働していることを確認。

その後もう1周走り、一度ピットへ。
ボンネットを開けて確認するも問題なし・・・のはずが・・・。
あり・・・?エアポンプのアキュムレーターのビスが一個なくなってる・・・。(汗)

3本留っているはずの1本が抜けている・・・
しかも、この部分、下から上方向に締めてあるのでなくなってる・・・。

ピットでは修復できないし、まぁ暖まってしまえば問題のほぼない部分なはずなので、
そのままもう2周走行して、その後パドックへ行き、現地でビスを調達して修復。

どうやら、インマニを洗浄した際にこの部品は仮留めしていて、
それを忘れて取り付けてしまっていたみたいですな(笑)

まぁ何にせよ気づいてよかった。

        -走行終了後-

走行を終え、1番 2番ピットに荷物およびエイトリアン号、おいらの相棒を入庫させ、
ローダーを置いて施錠して宿へ。

 

今回はみんなで事前に情報を共有して谷山温泉を予約していた。
ちなみに、倅くんを除く家族はすでに16:00くらいに到着している連絡を受けていた。

 

いろいろ調達して宿に到着すると、まぁ当然ながら先ほどSUGOにいた面々が勢ぞろいなのだが・・・
この宿に、各自別々で予約を入れていたために、みな顔なじみの客、という認識が宿にはなかった(当たり前だわな・・・)

 

急ぎ、宿の方が夕食の配膳を配慮してくれたりで、
みなでそろって夕食をとり、
その後風呂につかり、2次会の宴会を・・・。

なんと我が家の宿泊部屋にて行うことに(笑)

というのも、この日、宿泊客があまりに多く、
我が家は子供含めて5人なのだが、適当な部屋がなくなってしまい、
普段は宴会場で使用する大広間が宿泊部屋となっていた。

ということは・・・当然ながら、その部屋がエイト乗りの集会場になるわけで・・・。
TVに車載動画を流し、確認したりと22:00頃まで宴会をしながらその日は終了。

翌日は5:30に現地入り予定。早めにみな就寝するのでありました。
(当日へ続く)

|

« RENESISS OHへの道-11- 旧Egバラし③ | トップページ | MAZDA FAN TOHOKU MEETINGでMFCT エイトリアンカップダブルエントリーだぜ。(当日 後日偏) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127504/59640380

この記事へのトラックバック一覧です: MAZDA FAN TOHOKU MEETINGでMFCT エイトリアンカップダブルエントリーだぜ。(前日まで):

« RENESISS OHへの道-11- 旧Egバラし③ | トップページ | MAZDA FAN TOHOKU MEETINGでMFCT エイトリアンカップダブルエントリーだぜ。(当日 後日偏) »