« フライホイールのボルト交換完了したぜ。 | トップページ | トラブル続出のR大佐号エンジン換装作業(その1) »

2015/05/08

RTE筑千勉強会で玉砕だぜ・・・

5/2開催のRTE 筑千勉強会にスタッフ兼走行、という形で参加してきました。

SUGOでのミッション不調で、おかしいと思っていたクラッチ関連のチェック、がメインだったわけですが・・・。

結果としては・・・

残念ながら
クラッチ、フライホイール周りが原因ではなかった
模様であります・・・。

当日は早朝にかみさんの実家をでて、
6:30にはガレージ到着。

ガレージにてイベントの荷物等を積み込みして
7:00には筑波1000に到着。

直前に仕入れた負圧型のブレーキフルードチェンジャーを試したりしながら
(結果として、これ・・・後日細工が必要な品物でありました)
受付終了後の座学の時間はおいら、スタッフ扱いなので受け付けで待機。

RTEのイベントとしては、表彰もなく、ゆるいイベントではありますが、
何気にこの勉強会、講師の同乗あり、参加者同士の同乗あり(これは主催者許可が必要)
結構人気のイベントであったりします。

そんなこんなで1本目。

おいら走行の枠の、講師同乗の誘導等をすまして、
一番最後にコースイン。

タイムは当然もう期待できないわけですが、
なによりミッションの具合が知りたかったわけです・・・

が・・・

2周目のストレートでの2~3速へのアップでいきなり

「ギャリギャリギャリ・・・ゴン!」

と、シンクロが嫌な音を立ててシフトが無理やり入る・・・って感じ・・・。

どうやらSUGOでのミッションの不具合はクラッチ周りが原因ではなかった模様です・・・。

ゆっくりとシフトチェンジを行えば3速に入るんだが、
そのゆったりシフトですら、3回に1度くらいはシンクロが鳴く状態・・・。

おいらのエイトはむかーし昔、3万キロくらいの時点で同様の症状があって
ミッションを交換(新規購入)していた忘れ去られそうな記録がありますが、
全くそれと同じ症状・・・。

2本目も同様なので、3周だけ走行して、それでもゆったりシフト・・・
結果、タイムはその時点で43.93と・・・まぁタイムは仕方ないとしても
この先ミッションをどうしようか悩みつつ・・・3本目以降を待機していると・・・

ブローバイが吹いた模様で白煙を吹いていたエイトを、リアルテックからの連絡を頼りに対応をしたり・・・

芝刈りでバンパーがめくれてしまったエイトのバンパーを外したり・・・。

と、3 4本目は走行することができず・・・。

ここで、当日になっても枠の空いていた、
筑千マイスターに急遽走行させてもらうことに。

アウトラップでオーバルコースを走行して、タワー通過で計測開始。
1周のみの計測できっちり決める。

といういわゆるスーパーラップ方式なので、ミッションも冷えてれば1周は持つかと思ってスタートしたものの。

ストレートのシフトアップですでにシンクロは鳴き無理やりシフト。
さらに、ヘアピンの立ち上がりでは焦りから踏みこみが早すぎてしまいスライドでロス。

コーナーの進入も、すでに半分引退していた身なので、旋回方向にブレーキを持っていく度量も技術もないのですべてをまとめられずに44.3で終了でした・・・。

まぁタイムは仕方ない・・・もうほぼ引退なんだから・・・。
しかし・・・やっとEgをやり直したのに・・・今度はミッションが不調・・・ってのは・・・ねぇ・・・?

現在・・・今後どうするか考えてはおりますが・・・
ミッション・・・新品交換だと20万オーバーだしなぁ・・・。

やっぱり自分でばらしてOHなのかなぁ・・・。

それよりなにより・・・

また・・・ジャッキアップでミッション降ろすのかぁ・・・
たのしみ気が重いなぁ・・・。

|

« フライホイールのボルト交換完了したぜ。 | トップページ | トラブル続出のR大佐号エンジン換装作業(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127504/59924864

この記事へのトラックバック一覧です: RTE筑千勉強会で玉砕だぜ・・・:

« フライホイールのボルト交換完了したぜ。 | トップページ | トラブル続出のR大佐号エンジン換装作業(その1) »