« RTE筑千勉強会で玉砕だぜ・・・ | トップページ | トラブル続出のR大佐号エンジン換装作業(その2) »

2016/03/24

トラブル続出のR大佐号エンジン換装作業(その1)

ご無沙汰です。

2016年になってしまいましたが、まぁ・・・いろいろそこそこトラブルありながらも
おいらのエイトは元気に走っております。

今回、久しぶり(と言っても1年で2回・・・)の重作業を敢行し、
無事、完了しましたのでご報告いたします。

1年で2回もプライベートでEgを乗せ換えるとは思わなかった(笑)

おいらの所属するRTEの後輩、R大佐のEgがブローしたのが1/23のエイトリアンカップ。

Egブロー、ってのは、本当に復活が大変で・・・

単純にEgを買うか、OHすればいいわけだけど、
当然、大金がかかる作業。

Eg単体でも40~60万(リビルト または新品の場合)
工賃も、10万オーバーは確定的・・・。

普通はあきらめてしまう人も多いだろう・・・。
が、ここでRTEの真価が発揮されることに。

ツテがあり、中古のEgを探して乗せよう。という事に。

中古Egなら、もちろん当り外れはあるかもだが、
新品の半値以下で購入可能(もちろんそれなりのツテは必要です)
問題の工賃は・・・。

ま・・・まぁ・・・おいらに白羽の矢が飛んでくるやね(笑)

まぁ・・・かわいい後輩のためにおいらもがんばろうと。

しかし・・・これが今回、マジでトラブル、珍事続出の
トンデモ重作業の2ヵ月間でありました。
あまりに事が多いので、何回かに分けてお伝えします。

ちなみに、今回の換装作戦コード名

「復活の呪文」

だったわけだが、なぜか最初にリーダーが付けた連絡用ツールのグループタイトルが

「復活の呪文(ルーラ)」

となっており・・・
「これじゃどっか飛んでっちゃうじゃん!」と
冗談飛ばしながら話を進めていたんだが・・・
多分これが今回の珍事のすべての予兆だったのかもしれない・・・。

1/30

この日と翌日、土日を使ってEgを降ろしてしまおう、
とガレージ近くで宿泊して作業を予定。
到着すると・・・

Kimg0411
何か・・・はじまりからすべての予兆だったと思われるまさかの雪(笑)

当然、Egブローしている大佐号は自走できないので、
おいらの相棒を使って筑波からけん引、
その後二人で雪で滑る中、ガレージまで手押しで入庫・・・。

Kimg0414_2
まずは今回のキーワード、「復活の呪文」を唱えるR大佐。

まぁ作業自体は順調に進み。
(なんてったって1年で2回目だからね 笑)
初日はサージタンク外して、排気系外して終了。
夜は宿近くで2人で一杯飲んで就寝。

1/31

Kimg0426_2
さっくりEgは無事降りました。
(ちなみにEgを降ろす工程は前回記事もあるので割愛させていただきます)

で・・・この時点で課題があり・・・
ガレージで大佐号を作業する間のおいらの相棒、緑のエイトの事・・・。

計画では大佐宅へ相棒を保管してもらう予定だったのだが、
ナンバーを切っているため、公道を自走できない。
積載車借りるのもお金かかる・・・。

が、ここでおいらは以前から温めていた
「自作積載車」(?)
という計画を初導入したのであります。

もともと、鈴鹿エイトリアンカップ(2/12開催)に持っていくために作成をしていて、
今後、自分で積載車を借りる事がなくなるなら、もっと気楽に遠征できるよな・・・。
と考えていた方法。

Received_942145842534496

Kimg0434_2
ユニックで吊って荷台で運ぶ

このアイデア、なかなか評判です(ホントかよ)
いつか紹介しましょう。

この日はこの方法で無事大佐宅へ相棒を持っていき、終了。

と、ここまではなんとか順調。
しかし・・・ここから先が辛かった・・・。

続きは次回で。

|

« RTE筑千勉強会で玉砕だぜ・・・ | トップページ | トラブル続出のR大佐号エンジン換装作業(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/127504/64616209

この記事へのトラックバック一覧です: トラブル続出のR大佐号エンジン換装作業(その1):

« RTE筑千勉強会で玉砕だぜ・・・ | トップページ | トラブル続出のR大佐号エンジン換装作業(その2) »